生産性向上スクール開講情報

[令和元年度]
北九州産業学術推進機構(FAIS)は、経済産業省の補助事業の採択を受け、中小企業の生産性向上を 図るため、ロボット、IoT、AIといった新技術導入をコーディネートする人材を育成するスクールを開講します。

パンフレット表紙画像2.png

【スクールの概要】・・・詳細はこちらをご覧ください。⇒ 生産性向上スクールのご案内.pdf

①実施時期 令和元年8月29日(木)から約6か月間 20回程度
②対象者 中小企業の経営者・管理者・現場リーダー、製造業等のOB人材等
③内  容 生産性向上のための基礎編、IoT編、ロボット編
・・・講師プロフィールはこちらをご覧ください。⇒ 講師略歴.pdf
④お申込み E-mail添付またはFAXでお送りください。⇒受講申込書.xlsx.
⑤締め切り

第一次締切:令和元年8月19日(月)
※一次締切となり定員を超える申し込みをいただいた講座も出ています。
 IoT編 No.2~No.6は申込受付を終了させていただきます。
 ロボット編では、講座によってはキャンセル待ちとなり受講できない可能性もありますのでご了承ください。


【スクールの特徴】
●新技術(ロボット、IoT、AI)の導入による効果的な指導を実践する人材に必要とされる「知識」「経験」等を習得していただき、中小企業が抱える生産性向上にかかる課題解決をサポートします。
●カリキュラムは、「基礎編」「IoT編」「ロボット編」等で構成し、各分野の第一線でご活躍される講師陣を予定しています。必要な講座を選択して受講することも可能です。

※FAISは、北九州市や北九州商工会議所等の支援機関とともに、中小企業の生産性向上に向けた様々な支援事業に取り組んでいます。

--------------------------■お問い合わせ先■--------------------------
公益財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)
産学連携統括センター 担当:松尾、野口、池末
TEL 695-3006 / FAX 695-3018