北九州生産性向上推進会議の設置にあたり

 北九州産業学術推進機構【FAIS】では、産業構造の変化や中小企業における人手不足等の課題に対応するために、ロボットやIoT、AIといった最新技術の社会実装を目指した研究開発や人材の育成、地域企業への導入支援等の活動を総合的に推進しています。
 平成30年12月には、北九州商工会議所や市内大学、北九州市等とともに、北九州学術研究都市において「革新的生産性向上フォーラム」を開催し、これらの取り組みを共有し加速していくことを確認いたしました。
 そこで、革新的生産性向上に関する連携や今後の取組みについて、引き続き関係機関とともに協議するため、平成31年2月27日に、『北九州生産性向上推進会議』を設置し、産学官での活発な議論を進めていくこととなりました。

①推進組織の名称

北九州生産性向上推進会議

②委員

委員名簿(←クリックすると名簿がpdfファイルで開きます)

③協議事項

・北九州地域の中小企業の革新的生産性向上に関する情報共有
・生産性向上に資する各種支援策の共有、情報発信
・生産性向上に関する協働事業(シンポジウム、広報等)の実施など

問合せ先:(公財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター
担当 野口、上川、吉武  Tel:093-695-3006

開催情報

  平成31年2月27日(水) 『第1回北九州生産性向上推進会議』 議事録はコチラ