「AI応用最前線 -社会実装を目指して-」




 人工知能(AI)技術の急速な進歩によって、IoT、ロボット、自動運転等、今後の社会を大きく変え得る重要な転換期を迎えており、その研究が国内外で精力的に行われている。その中で、AI技術を実際の社会的課題に対し、どのような分野で、どのように活用していくのかが今後のAI普及の重要なキーとなる。今回、実際に社会実装を目指したAIの応用への取り組み事例についてご講演いただくことにより、北九州のAI関連研究者や技術者の知見を広げ、この分野でのアクティビティを加速させる。

 

日 時:29年8月31日(木) 【講演会】13:15~16:00 【交流会】16:10~
場 所:九州学術研究都市 学術情報センター 1階 遠隔講義室1

内 容:

     主催者挨拶(13:15~13:20)

     講演1(13:20~14:10)
   「AIを活用した予知保全~一歩先のメンテナンス手法~」
    MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部
    アプリケーションエンジニア 井上 道雄 氏

     講演2(14:10~15:00)
   「AIトータルソリューションのご提案~次世代モビリティからマシンオートメーションまで~」
    (豊田通商グループ)株式会社ネクスティエレクトロニクス マーケティング第4部 滝 将太 氏

     ~ 休憩 ~    

     講演3(15:10~16:00)
   「不動産領域におけるAI応用事例」
     株式会社 LIFULL LIFULL Lab 主席研究員 清田 陽司 氏

     交流会(16:10~(1時間程度))
     参加費:1,000円 ※ひびきの会会員は無料。

 

<お申込みはこちら>
第158回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込フォームより
⇒ https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=148
または、第158回産学交流サロンチラシ「参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXしてください。
詳細、FAX申込用紙はこちら ⇒ 第158回産学交流サロン.pdf

 

【お問い合わせ】
(公財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター
産学連携部 産学連携課 外山・岩本
TEL:093-695-3006 FAX:093-695-3439