「最先端ロボティクス技術の展開」

 

 今日、ディープラーニング(深層学習)といった知能化技術が盛んに研究され、様々な分野へ
展開されています。
今回のサロンでは、最先端ロボティクス技術の研究者の方々に、ロボット分野への知能化技術の
適用事例をわかりやすく紹介していただくと共に、今後の展開を解説していただきます。

■日 時:2018年2月9日(金)
      【講演会】15:00~17:35 【交流会】17:45~19:00
■場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター1階 遠隔講義室1

■定 員:100名(先着順)

■内 容:
  主催者挨拶(15:00~15:05)
    ロボット技術センター長  野瀬 由喜男

  講演1(15:05~16:05)
  「ディープラーニングによるロボットの知能化と展開」
    早稲田大学 理工学術院 教授
    産業技術総合研究所 人工知能研究センター 特任フェロー
    尾形 哲也 氏
   ロボット動作生成のためのディープラーニングの研究事例と
   実世界システムへの応用展開などをお話しします。

  講演2(16:05~16:50)
  「Amazon Robotics Challengeへの挑戦
   -深層学習によるロボットの知能化と課題-」
    中部大学 工学部ロボット理工学科  教授 藤吉 弘亘 氏
   物流の自動化を目標とした競技会への出場から得られた経験を
   交えて、ロボット知能化の今後の展開をお話しします。

  講演3(16:50~17:35)
  「次世代産業用ロボット」
    九州工業大学 大学院工学研究院機械知能工学研究系
    准教授 西田 健 氏
   AIを搭載した産業用ロボットの研究事例や万能ロボット
   ハンドの活用事例をお話しします。
 
  交流会(17:45~19:00 産学連携センター1階展示ルーム)   
   参加費 : 一般 1,000円  学生 500円
   ※ひびきの会会員は無料

<お申込みはこちら>
第163回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込フォームより
https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=170

または、第163回産学交流サロンチラシ「参加申込用紙」に必要事項を
ご記入の上、FAXしてください。
詳細、FAX申込用紙はこちら⇒第163thサロンチラシ

【お問合わせ】
(公財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター
産学連携部 産学連携課 外山・内田・岩本
TEL:093-695-3006 FAX:093-695-3439