今や無人航空機(UAV=Unmanned Aerial Vehicle)の代名詞となった飛行ロボット「ドローン」。そのドローンが私たちの暮らしになくてはならない存在になりつつある。
今日、その最前線を追う。

日 時:成29年2月3日(金) 【講演会】14:30~17:20 【交流会】17:30~18:30
場 所:九州学術研究都市 学術情報センター 1階 遠隔講義室1

内 容:
     開催挨拶(14:30~14:35)
     (公財)北九州産業学術推進機構 ロボット技術センター長 野瀬 由喜男 氏

     講演1(14:35~15:35)
     「ドローンの活用事例と関連ビジネス」
     株式会社エンルート 代表取締役社長 伊豆 智幸 氏

     講演2(15:35~16:20)
     「高性能UAVを用いたインフラ点検支援システム」
     株式会社デンソー 技術開発センター Robotics 開発室 室長 加藤 直也 氏

     ~ 休憩 ~

     講演3(16:25~16:55)
     「ゼンリンが目指すドローン事業の取組み~空の三次元地図情報~」
     株式会社ゼンリン 第二事業本部 第二営業推進部
     ドローン事業推進課 課長 田内 滋 氏

     講演4(16:55~17:15)
     「北九州市におけるインフラ点検ロボット実用化支援」
     北九州市 新産業振興課 係長 渡邉 泰三 氏

     交流会(17:30~18:30)
     参加費:1,000円 ※ひびきの会会員は無料。

  ※詳細はこちら