センター概要

センター概要

ロボット技術センターは、ロボティクス技術の研究開発を行っていたロボティクス研究所を改組して、平成18年4月に誕生しました。

ロボット産業は、北九州市が育成をめざしている主要な次世代の成長産業のひとつです。 ロボット技術センターは、北九州市のロボット産業の振興のための中核的組織として、次のような役割を担っています。

北九州ロボットフォーラムの運営

北九州市のロボット産業振興のためのプラットフォームとして、産学官の会員で構成する北九州ロボットフォーラムの運営を北九州市と共同で行います。

北九州ロボットフォーラムの活動については、北九州ロボットフォーラムのホームページにてご紹介しています。ご参照下さい。

 » 北九州ロボットフォーラムのホームページ

研究開発の支援

ロボット技術に関連する幅広い研究開発を支援します。

▼市内発ロボット創生事業

北九州市内でのロボットニーズ調査から試作品づくりまでを、トータルにサポートすることにより、新たなプロジェクトの立ち上げやニーズに応じた研究開発や実証実験を支援します。

▼ロボット関連研究開発プロジェクトへの支援

北九州市内の大学や企業等で進められているさまざまな研究開発プロジェクトに対し、研究会の運営や技術的な助言、ユーザとのマッチング、各種研究開発助成への応募支援等のコーディネート活動を行います。

ロボット関連技術の実用化、事業化の支援

ロボット関連製品、技術の紹介等ロボットの実用化、市場創出に向けた取り組みを実施します。また、公共施設等、ロボット実用化のための実証試験の場の提供を行います。

▼ロボット産業マッチングフェア北九州の開催

ロボット関連製品・技術及び研究成果発表を通して、ビジネスチャンスの創出を図ります。

▼実証フィールドの提供

試作が完成し、実証段階を迎えた研究開発プロジェクトに関し、公共施設等を実証フィールドとして活用できるよう調整を図ります。

ものづくり人材の育成

産業用ロボットの操作や見学ができ、ロボットを活用した生産システムを学べる講座等を提供し、地域企業の即戦力となる人材の育成に取り組みます。

産業用ロボット導入支援センター

地元企業へのロボット導入を総合的に支援します。まずはお気軽にご相談ください。

 » 産業用ロボット導入支援センターの詳細はこちら