講座詳細

講座名PICマイコン活用基礎講座
開催日時平成27年9月18日(金) 10:00~17:00
講  師
山口大学 工学部電気電子工学科 講師 山田 洋明氏
会  場
北九州学術研究都市 情報技術高度化センター3F 設計研修室
講座概要
  PIC(Peripheral Interface Controller)マイコンは、 CPU 、メモリ、I/Oなどが一つのICパッケージにおさめられたワンチップマイコンで、ロボットをはじめとする多くの電子制御機器に用いられています。
  PICマイコンは比較的安価で応用範囲は広く、PICマイコンを使うことによって制御回路をシンプルに、かつ、高機能に構築することができます。
  本講座は、半導体を使ったアプリケーション開発において、開発アプリケーション自体や、その周辺機器などのセンシングした情報から何らかの仕事をさせるなど、制御系にPICマイコンを活用するための基礎講座です。 
  PICマイコンの開発の流れ、C言語による制御プログラムの記述など、1人1台のPCおよび貸与される PICマイコンキットによる実習を通してPICマイコンの使い方を学習します。
講座内容 【1】PICマイコンと開発環境について(座学)
 デジタル演算装置とPIC
 PICデータシートの見方
 使用する開発環境(MPLAB X、MPLAB XC8・CCS Cコンパイラ)
 制御システム構築の流れ
 C言語プログラミングとフローチャート
【2】PICマイコンキットを用いた実習
 LEDの点灯、点滅、シフト
 SWによる分岐処理
 音声出力
 タイマ
 LEDのPWM制御
 シミュレータの活用
 割込処理
【3】応用例紹介(実演)
 CCS Cコンパイラによる開発事例の紹介
 LED点灯制御とメモリ(EEPROM)
 長時間タイマ
 太陽電池、温度差発電のMPPT制御
対象者
・半導体を使うアプリケーション開発技術者
・半導体・エレクトロニクス分野に関わる技術者
・シーケンス制御に携わる技術者
・LEDアプリケーション創出協議会活動メンバー
募集定員
18名
受講料
テキスト代
・受講料 一般:8,000円/学生:2,000円
・テキスト代 1,000円 (一般・学生共通)
備考お申込み後、完了画面が表示され、講座受付自動メールが届きます。

完了画面が表示されない場合や、メールが届かない場合は、恐れ入りますが、下記までご連絡ください。
 【ご連絡先】
 公益財団法人 北九州産業学術推進機構
 半導体・エレクトロニクス技術センター
 TEL:093-695-3007

※募集は終了しました。
公益財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)
半導体・エレクトロニクス技術センター
〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-1
TEL:(093)695-3007

Copyright © 2011 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology, All Rights Reserved.