ホーム  > KSRP新着情報

留学生と熊本の高校生が夏期講習を実施します!

2017年07月25日

公益財団法人北九州産業学術推進機構


北九州学術研究都市で留学生と熊本の高校生が
夏期講習を実施します

濟々黌高等学校(熊本県)スーパーグローバルハイスクール事業

 北九州学術研究都市において、熊本県の濟々黌高等学校の生徒がスパーグローバルハイスクール事業(SGH事業)の一環として、英語のコミュニケーション能力の向上を目的に夏期講習を実施します。
 高校生が6つのグループに分かれ、そこに留学生がサポーターとして入り、英語でディスカッションや意見交換を行い、実践で英語のコミュニケーション能力を高めます。最終日には英語でプレゼンテーションができるようサポートします。



 日時:平成29年8月2日(水)~ 8月4日(金)3日間
    1日目:13:30~16:15(学研都市ツアー、グループ交流)
    2日目: 9:30~17:15(終日グループ交流、ディスカッションなど)
    3日目: 9:30~11:30(英語プレゼンテーション発表)

 会場:北九州学術研究都市 (北九州市若松区ひびきの2番1号)

 対象:濟々黌高等学校(熊本県)1年生 20名(男子11名、女子9名)
    北九州学術研究都市内の留学生  6名(大学:早稲田大学大学院)
          (国籍:アメリカ、インドネシア、エジプト、タイ、ベトナム)


 ※1 スーパーグローバルハイスクール事業(SGH事業)とは
  高等学校等におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決等の国際的素養を身に付け、もって、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的としています。

印刷用本文 → 濟々黌高校投げ込み資料(FAIS).pdf

≪お問い合わせ先≫
公益財団法人北九州産業学術推進機構【FAIS】
キャンパス運営センター 留学生支援オフィス 
担当:甲山・白石  TEL:093‐695‐3111

公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1
TEL:(093)695-3111

Copyright © 2012 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology, All Rights Reserved.