ホーム  > KSRP新着情報

北九州学術研究都市に自動運転バスがやって来ます!!

北九州市産業経済局
北九州産業学術推進機構(FAIS)

北九州市に自動運転バスがやって来る!!
~九州発となる公道での自動運転バス技術実験の実施~
~自動運転関連企業と北九州高専生徒による自動運転バスのワークショップ~

北九州市ではSBドライブ㈱と連携協定を締結し、自動運転技術を活用した地域密着型モビリティシステムの検討を進めてきましたが、この度、これに関連し、先進モビリティ㈱による自動運転バスの技術実験を学術研究都市周辺道路で行うことになりました。
また、この機会に日本の自動運転バスの導入を牽引するSBドライブ㈱、先進モビリティ㈱と北九州工業高等専門学校によるワークショップを開催いたします。
ワークショップ開催前には下記のとおり報道機関向け車両説明会も行いますので、是非、ご参加いただきますようお願いいたします。

1 自動運転バスの技術実験
(1)実施主体 先進モビリティ株式会社
(2)実施期間 【準備期間】平成30年4月1日(日)~
        【実験期間】平成30年4月17日(火)~4月20日(金)(時間未定)
(3)実施場所 北九州学術研究都市周辺道路
(4)実施内容
   ①FAIS(北九州産業学術推進機構)、早稲田大学鎌田研究室が開発した信号情報提供システムを用いた速度制御確認
   ②愛知製鋼㈱の協力により道路に埋没した磁気マーカー(直径3㎝×高2㎝の円柱型)による速度40kmでの高速安定性確認及び左折時の制御調整
   ※磁気マーカー埋没工事 平成30年4月3日(火)~4月6日(金)予定
(5)実験車両 日野自動車ポンチョを自動運転仕様にしたもので、現在、各地で行われている自動運転実証実験に使用されている車両です。

【参考】先進モビリティ株式会社
    自動運転技術の開発に取組み、国主体の自動運転バスの実証実験にも積極的に参加しているベンチャー企業。SBドライブ㈱からも出資を受けている。

2 報道機関向け車両説明会
  詳細は、下記、記者発表資料をご覧ください。

3 ワークショップ(北九州市に自動運転バスを走らせよう!)及び車両見学
  詳細は、下記、記者発表資料をご覧ください。

印刷用本文 ⇒ 180328投げ込み資料(自動運転バス)





【問合せ】
産業経済局企業立地支援課    ℡:093-582-2065 担当:中原(係長)、小石(課長)
FAIS(北九州産業学術推進機構)  ℡:093-695-3685 担当:高田(センター長)、牛飼(課長)
先進モビリティ株式会社     ℡:03-5452-6527 担当:松尾、青木(社長)

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology