ホーム  > KSRP新着情報

ロボティクス・メカトロニクス講演会2018 市民向け企画のご案内

ロボットの始まり「R.U.R.」と未来への挑戦「Shell Ocean Discovery XPRIZE」

日時:6月2日(土) 13:00〜16:30
場所:北九州国際会議場メインホール
参加費:無料(全席自由)
定員:500名
申込方法:事前受付いただいた方は席を確保します。
     事前登録サイト : http://robomech.org/2018/citizenform/
     当日受付は先着順です。
主催:日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMECH2018実行委員会
後援:北九州市、NHK北九州放送局、朝日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、RKB毎日放送、
    九州朝日放送、FBS福岡放送、海洋研究開発機構(予定)

概要:
 チェコの作家,カレル・チャペックが1920年に戯曲「R.U.R.」においてロボットという言葉を生み出して100年。
ロボットは我々の社会を席巻しています。第1部では、これからの社会を担う若者たちが、ロボットの原点を描く
「R.U.R.」の意志を受け継ぎ、現代風にアレンジして上演します。第2部では、ロボットを使った未来への挑戦の
一つとして、XPRIZE財団が企画した「Shell Ocean Discovery XPRIZE」、4,000mの深海探査へ挑戦して
いる若き研究者、技術者で構成された日本代表チームTeam KUROSHIOの活動、そして、日本の海洋研究を
リードする海洋研究開発機構の最新研究成果を紹介します。

プログラム:
【第1部:ロボットの始まり(演劇R.U.R.) 13:00~14:30】
 あらすじ : ROBOMECH2018の学会会場が突如反乱を起こしたロボットに取り囲まれてしまった。そして、
        一人の技術者を残し人間は滅ぼされてしまう。しかし、反乱後、10年経ちロボットたちは限界を
        知り、生き残った技術者に問い廃墟となったROBOMECH2018の会場に向かう。そして・・・
 原作     カレル・チャペック
 構成・脚色  山口大器(劇団言霊)
 アドバイザー 葉月けめこ(脚本家・北九州市文化大使)
 出演協力   Rプロジェクト(九州工業大学演劇部、西南女学院大学演劇部、西日本工業大学演劇部、
        北九州市立大学演劇部、梅光学院大学演劇部、劇団ダブルクラブ、劇団言魂) 
【第2部:未来への挑戦 15:00~16:30】
15:00〜15:45 Shell Ocean Discovery XPRIZE: 深海への挑戦
       講演 西田 祐也 氏 (Team KUROSHIO,九州工業大学)
15:45〜16:30 海底資源を切り拓く最先端の研究
       講演 吉田 弘 氏 (海洋研究開発機構)

企画展示として、北九州国際会議場イベントホールにおいて、海洋研究開発機構の最新海底調査ロボットを
一般公開します。

【お問い合わせ先】
 ROBOMECH2018実行委員会市民向け企画幹事
 松尾 貴之(mail:matsuo@kct.ac.jp  Tel:093-964-7257)
  

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology