ホーム  > KSRP新着情報

第166回産学交流ひびきのサロン(5/10)を開催しました!

第166回産学交流ひびきのサロンを開催しました。

北九州市立大学とインド工科大学ボンベイ校は昨年10月に大学間協定を締結しました。これを記念してインドと米国から第一級の研究者を招待し、最先端の5つのテーマ(再生可能エネルギー、デジタル制御信号処理、交通システム、ロボティクス、化学工学)で講演会を開催しました。インドの具体的な事例の紹介なども交え、一般の方にもわかりやすく講演いただきました。質疑応答でも多くの質問が出るなど、参加者の興味や関心の高さがうかがえました。

第166回産学交流サロン「ひびきのサロン」
北九州市立大学・インド工科大学ボンベイ校 合同シンポジウム
IITB-UKK Joint Symposium on Systems and Control

「日本・インド・米国の最先端科学技術」
Emerging Science and Technology in Japan, India, and US

日 時:2018年5月10日(木) 【講演会】13:00~17:30
場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター 遠隔講義室1 

内 容: コーディネーター:北九州市立大学教授・インド工科大学ボンベイ校客員教授 永原 正章

    13:00-13:10 開会あいさつ
           北九州市立大学 副学長・理事 環境技術研究所長 梶原昭博

    13:10-14:05「再生可能エネルギーと分散制御の電力グリッド統合」
           カリフォルニア大学アーバイン校 副総長・特別教授 Pramod Khargonekar
           (日本語への同時通訳あり)

    14:05-15:00 「ディジタル制御と信号処理の新展開 - Shannonのパラダイムを超えて」
           京都大学 名誉教授 山本 裕

    15:00-15:15 休憩

    15:15-16:00「レーンのない道路交通のミクロモデル」
           インド工科大学ボンベイ校 教授  D. Manjunath
           (日本語への同時通訳あり)

    16:00-16:45「個人適応型支援ロボティクス
           -12年目を迎えたインド人研究者や学生との協働-」
           九州工業大学 教授 柴田 智広

    16:45-17:30「数学の未解決問題とセッケンの化学の関連に関して:ミセルの集合問題」
           北九州市立大学 教授 櫻井 和朗

 【協力】
・計測自動制御学会「超スマート社会実現のためのシステム制御技術」調査研究会
・JSPS科研費国際共同研究加速基金「最適制御理論と統計的学習理論による動的スパースモデリングの展開」(課題番号16KK0134)
・文部科学省「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」enPiT-Pro「地域産業の競争力強化を図る人工知能とロボット技術を駆使したIoT技術の社会実装を推進する実践的人材育成コースの開発・実施」(enPiT-everi)

<講演会の様子>

講演会には134名の方にご参加いただき、盛況のうちに終了致しました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology