ICT利活用を推進できる人材の創出へ

高度ICT人材育成事業イメージ

実践的に活躍できるICT人材を育成するため、マネジメント・マーケティング・最新技術・経営/財務・人事等のビジネスに直結する実務能力の向上を目的とした講座を実施しました。
また、異業種や異分野の人材が地域で継続して連携・活動するためのコミュニティづくりや風土づくりなどの支援を行っています。

若年層人材育成:次世代を担う技術者育成をめざして

高度ICT人材育成事業イメージ

中学生・高校生を対象とした研修では、アプリやゲームのプログラミング、映像とプログラミングを組み合わせたアートなど、身近なジャンルでのICTを使ったモノづくりの楽しさを体験することで「創造する力」「つくる技術」を習得し、次世代のICT 社会を担う若手人材の創出と育成を目指しています。

若年層(子ども)人材育成:新しいものづくりへの興味を育てる

高度ICT人材育成事業イメージ

レーザーカッターや3Dプリンターなどのデジタル工作機器の低価格化や、簡単なプログラミング環境が整ってきたことから、誰もが自分で考え、デザインし、作ることができるデジタルものづくりの世界が広がっています。
ものづくりの街・北九州で、新しいデジタルものづくりの裾野を広げていくため、多くの可能性を秘めている子ども達を対象に、デザインやプログラミングを通じて、楽しみながら論理的思考力や創造力などを育てることを目的とした講座を開催しています。