地域情報産業の成長支援

 人材の確保や育成に取り組む地域の情報系企業を対象に、自治体等が進める人材確保のための各種施策や取り組みに係る情報提供、地域情報産業と教育機関等との連携を促進し、必要とする人材の確保や育成を支援しています。
 また、北九州情報サービス産業振興協会(KIP)や九州インターネットプロジェクト(QBP)等と連携し、地域ICT企業の情報交換会の実施や人材確保のを目指した取り組みを行っています。

【主な取組み】

  • 情報交換会の実施
  • インターンシップの実施支援
  • UIターン情報の提供(市雇用政策課、UIターンオフィスとの連携)
  • その他

九州ヒューマンメディア創造センター

 平成11年(1999年)に竣工した九州ヒュ-マンメディア創造センターは、東田地区への情報産業の集積と良好なオフィス環境の提供を目的として、経済産業省と北九州市の補助を受けて建設されました。
 マルチメディアホールやセミナールームなどの貸室機能も有しており、入居企業や周辺にオフィスを有する企業などに幅広く利用されています。
 詳しくは、東田オフィスのページをご覧ください。