スマートヘルスケア実証事業

アクティブに活躍できる高齢者を増やすことによる、地域経済の活性化を図るため、ICTを活用した予防型のスマートヘルスケアサービスの構築を目的としたモデルを策定し実証を行うとともに、事業化へ向けた検討も並行して進めていきます。

スマートヘルスケアサービスの検討は、九州歯科大との連携による、口腔ヘルスケアのほか、民間事業者によるヘルスケアの取り組みの支援、運動による介護予防のための行動促進プログラム等のテーマについて検討を行いながら事業化を目指します。

プロジェクト概要