北九州デジタル化支援コンソーシアム(代表構成員:公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS))では、北九州デジタル化サポートセンターの運営にあたり、市内の中小企業や小規模事業者のデジタル化に関する支援にご協力いただける「専門家」を募集しています。

※北九州デジタル化サポートセンター:https://ktq-telework.jp/

1. 事業概要
北九州デジタル化サポートセンターでは、テレワークやWeb面接等、ITツールを取り入れ、デジタル化を推進しようとしている、北九州市内の中小企業や小規模事業者に対して、専門家を派遣し、それらの導入支援を行います。
本事業は、公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)と市内IT企業4社から構成される共同体「北九州デジタル化支援コンソーシアム」が北九州市から補助を受け運営しています。

2. 募  集
募集する職:
 デジタル化支援において必要となるITや労務、法務といった専門知識をお持ちの方(ITコーディネーター、弁護士、社会保険労務士など)

業務内容:
 市内の中小企業や小規模事業者からのテレワーク導入やITを活用した事業実施に関する相談内容に基づき、北九州デジタル化支援コンソーシアムが策定した支援計画書に沿って、専門家としての支援を行っていただきます。

業務の流れ:
①相談者の相談内容に応じて、適切と思われる専門家を北九州デジタル化支援コンソーシアムが選定し、派遣を打診。
②派遣専門家は、支援計画書に沿って支援を実施。(相談者につき最大4回)
③支援実施後、報告書(所定の様式)を北九州デジタル化支援コンソーシアムに提出。
④謝金の支払い。

3. 応募資格
 次の条件をすべて満たす者。
① 市内支援先事業者へ訪問又はオンラインによる面談打合せが可能な者。
② デジタル化支援において必要となるITや労務、法務といった専門知識を有する者。
③ 中小企業者等に対し、3年以上の支援実務経験を有する者。

4. 条 件
・期  間 :登録完了日から令和4年3月31日まで
・時  間 :平日9時00分から17時00分の時間帯で対応
・謝  金 :28,500円/回(交通費含む)

5. 応募方法
下記提出書類を電子メールで提出してください。
申請書提出メールアドレス: ktq-telework<アットマーク(@に変換してください)>ml.ksrp.or.jp
【様式5】 専門家登録申請(専門家).xlsx

【様式5別紙】暴力団等の排除に関する誓約書兼同意書.docx

6. 応募期間
随時

7. 審査の流れ
申請書等による書面審査を行った後、合格者には面接日時の調整を電子メールもしくは電話で行います。不合格者には電子メールで通知します。
面接にて業務内容の説明および意思確認を行ったうえで、正式登録となります。

8. 応募に当たっての注意事項
・応募書類の作成等に要する費用は全て応募者の自己負担です。なお応募書類は合否に関わらず返還しませんのでご了承ください。また本応募にかかり取得した応募者の個人情報については選考目的のみに使用します。
・応募書類に記載された内容について、内容を証明する書類を提出していただく場合があります。
・暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員)と判明した場合は、他の審査内容のいかんにかかわらず不合格となります。なお、最終合格決定者にあたって、必要な官公庁へ照会を行う場合があります。また、応募書類の内容に虚偽があると判明した場合、合格を取り消す場合があります。

9. 問合せ先
北九州デジタル化支援コンソーシアム 担当:福岡、糸川、加藤
E-mail: ktq-telework<アットマーク(@に変換してください)>ml.ksrp.or.jp