FAISはアバターロボット「newme」を活用した新しいビジネス創出を応援します!

 FAISでは、政府が提唱する「Society5.0」*1の社会を実現するため、AIやIoT、ロボット技術などを高度に整備し、バーチャルな世界で急速に発展したICT(情報通信技術)を実現世界にさらにつなげていくことで、我々の衣食住をより快適なものにすることを目指しています。

 そのような中、新たな社会インフラとして注目を集めている、アバターイン社のコミュニティ型ロボット「newme(ニューミー)」が学研都市ひびきのへやってきました。

*1:(「サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」

アバターロボット「newme」のチラシはこちらからダウンロードください。

 そこで、この「newme(ニューミー)」の将来的な社会実装に向けて、様々な分野において「newme(ニューミー)」を活用した新たなビジネスモデルを一緒に考えてみませんか?