北九州産業学術推進機構(FAIS)は、経済産業省の補助事業の採択を受け、中小企業の生産
性向上を 図るため、ロボット、IoT、AIといった新技術導入をコーディネートする人材を育
成するスクールを開講します。

【スクールの概要】  
    ・・・詳細はこちらをご覧ください。⇒ 生産性向上スクールのご案内.pdf
  ①実施時期  平成30年8月10日(金)から約6か月間 20回程度
  ②対象者   中小企業の経営者・管理者・現場リーダー、製造業等のOB人材等
  ③内  容    生産性向上のための基礎編、IoT編、ロボット編
         ・・・講師プロフィールはこちらをご覧ください。⇒ 講師略歴.pdf
  ④お申込み  E-mail添付またはFAXでお送りください。⇒ 受講申込書.xlsx
  ⑤締め切り  第一次締切:平成30年7月31日(火)
           ※ 上記締切後も申し込み可能な科目や回数を増やす科目もあります。

【スクールの特徴】
  ●新技術(ロボット、IoT、AI)の導入による効果的な指導を実践する人材に必要と
   される「知識」「経験」等を習得していただき、中小企業が抱える生産性向上に
   かかる課題解決をサポートします
  ●カリキュラムは、「基礎編」「IoT編」「ロボット編」等で構成し、各分野の第一
   線でご活躍される講師陣を予定しています。必要な講座を選択して受講すること
   も可能です。
  ●受講修了者のうち、ご希望される方は、FAISが運営する生産性向上のための支援
   ネットワークに登録いただき、中小企業等からの相談に応じ、課題解決に向けた
   コーディネート活動(専門家派遣)に従事していただく予定です。

  ※FAISは、今後、北九州市や北九州商工会議所等の支援機関とともに、中小企業の
   生産性向上に向けた様々な支援事業に取り組む予定です。

【お問い合わせ先】
  公益財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)
  産学連携統括センター 担当:松尾、矢永、吉武
  TEL 695-3006 / FAX 695-3018