文部科学省が実施した「平成22年度大学等における産学連携等実施状況」に関する調査結果にて、財団法人北九州産業学術推進機構が支援を行った成果事例が2例掲載されました。

平成22年度における産学連携活動の主な成果事例(2/3)2ページ

  • 「室内光で最高性能の殺菌効果を有する光触媒タイルの開発」
  • 「画像処理技術とロボット制御技術を活用した医療用安全安心システム」

文部科学省「平成22年度 大学等における産学連携等実施状況について」(外部リンク)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1313463.htm