公益財団法人北九州産業学術推進機構

 

「第5回ユニーク・自作チップ・コンテスト in ひびきの」の開催について

                                                                                        

 北九州産業学術推進機構は、エレクトロニクス産業の中核技術となる半導体設計・応用技術の拠点化を進めており、なかでも半導体企業の地域クラスター形成のため、ベンチャー企業の育成、人材育成、産学連携の促進等の事業を展開しています。
 また、北九州学術研究都市の共同研究開発センターには、半導体集積回路(IC)製造に必要な装置を備えたクリーンルームがあり、研究者や学生が自分自身でオリジナルのICを制作することができます。
 この特徴を活かし、半導体設計・応用技術の拠点化の一環として、“ものづくりの街”北九州を支える独創的な人材の育成・招致のため、平成21年より『発想のユニークさ』を競うIC製作コンテスト「ユニーク・自作チップ・コンテストinひびきの」を実施しており、今年度は第5回目のコンテストを開催いたします。

1 概要
(1)開催趣旨
“ものづくりの街”北九州を支える独創的な人材の育成・招致のため、『発想のユニークさ』を競う

(2)公募対象
日本国内でチップ製作に携わっている学生、教職員、研究者、企業の技術者等

(3)第一次選考(書類選考)
応募者多数の場合には書類選考

(4)本選考
書類選考の合格者の最大10名で本戦を行う(本戦参加人数が5人超の場合、プロセスを2回に分けて実施)

(5)応募条件
     ①マスク設計(レイアウト設計)ができること
     ②IC製造期間中(12日間)のうち、一定日数以上参加できること
     ③IC製造後にレポートを提出できること
     ④作品の公表に同意できること
     ⑤応募可能件数は代表設計者1名につき1件

(6)参加費
無料(ただし、交通費及び宿泊費は自己負担とする)

(7)審査要領
審査委員会を設置し、発想のユニークさと狙った特性が測定できているかについて総合的に判断、優れたものを選出

(8)表彰内容
     ・最優秀賞(賞状、盾、賞金10万円)1名
     ・優秀賞(賞状、盾、賞金3万円)1名
     ・本選出場者(認定書)最大8名

2 スケジュール
平成26年4月・・・応募締切
平成26年5月・・・第一次選考(書類選考)
平成26年8~9月・・・本選考(IC試作)
平成26年9~10月・・・パッケージング
平成26年11~12月・・・レポート受付
平成26年12月~平成27年1月・・・最終選考
平成27年2月頃・・・表彰式

ユニーク・自作チップ・コンテスト専用ホームページ → http://contest.flsi.or.jp/
 印刷用本文 → ユニーク・自作チップコンテスト in ひびきの

 

【お問い合わせ先】
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
半導体・エレクトロニクス技術センター
093-695-3007(担当:都甲・西岡)

一般財団法人ファジィシステム研究所
093-695-3600(担当:安藤・後藤)