産業用ロボットの導入を検討する北九州市内の企業に対し、産業用ロボット等導入費用の一部を補助しております。
※令和3年度の公募情報についてはこちらからご確認ください。

補助事業名称補助率補助金額対象経費問い合わせ先
産業用ロボット等の導入前検証(FS)補助金 対象経費の
2/3以内
1件あたり
200万円上限
・人件費
・外注費
(公財)北九州産業学術推進機構
ロボット技術センター
TEL(093)695-3085
産業用ロボット等の未活用領域への導入実証補助金 対象経費の
2/3以内
1件あたり
800万円上限
・人件費
・外注費
・物品購入費
(公財)北九州産業学術推進機構
ロボット技術センター
TEL(093)695-3085
産業用ロボット導入支援補助金 対象経費の
1/2以内
1件あたり
500万円上限
・導入経費
・付帯経費等
北九州市 産業経済局
産業イノベーション推進室
TEL(093)582-2905

産業用ロボット等の導入前検証(FS)補助金

産業用ロボットの導入を検討する中小ものづくり企業に対し、産業用ロボット導入等の事前検証やFS(実現可能性調査)に要する費用(費用対効果の算出、業務分析、システムの検討等)の一部を補助します。

【補助対象者】
北九州市内に事業所を有する者のうち、次の全てに該当するものとします。
(1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条の1号から4号に規程する中小企業者であり、製造業に属する事業を含むもの。
(2)専門家の指導を受けるなどし、生産性の向上に関する計画を作成し、又は作成を予定しているもの。
(3)市税を滞納していないこと。
(4)暴力団でないこと、また暴力団員と密接な関係を有するものでないこと。

【補助対象事業】
北九州市内の事業所において、生産性向上を目的に、産業用ロボットをはじめとした先端設備の導入による費用対効果の算出、生産工程の分析及びロボットシステムの検討等を行う事業とします。

【補助対象経費】
〇人件費:ロボットシステムの事前検証やFSに従事する者の作業時間に対する人件費
外注費:システムインテグレータ(SIer企業)等による業務分析、機種評価、設計シュミレーション等に係る費用※
〇その他:上記に掲げる費用の他、FAIS理事長が特に必要と認める費用
※但し、
物品購入費は除く

【補助率及び補助金額】
対象経費の2/3以内、1件あたり200万円上限

過去の採択結果

年度採択企業名採択事業名称
令和2年度 有限会社専塗工業 粉体塗装製造ラインの生産性改善のためのロボット導入前検証
令和2年度 株式会社ビートルエンジニアリング ビン・缶・ペット容器分別用AIロボットの導入前検証
令和元年度 九州鉄道機器製造株式会社 継ぎ目板製造工程におけるAI付きビジョンシステムの有効性検証事業
令和元年度 株式会社しんこう 集積ピロー包装機へのロボットによる自動投入
令和元年度 東亜金属工業株式会社 ライン生産用研磨加工ロボット導入前検証事業
令和元年度 株式会社戸畑ターレット工作所 ロボット及びカメラを用いたダイキャスト部品の検査工程の自動化のための事前検証

産業用ロボット等の未活用領域への導入実証補助金

産業用ロボット等をはじめとした先端設備の活用が進んでいない分野及び工程(未活用領域)への産業用ロボット等の導入・実証による課題解決モデルの創出を行う北九州市内の中小ものづくり企業に対し、産業用ロボット等の導入に要する費用の一部を補助します。

【補助対象者】
北九州市内に事業所を有する者のうち、次の全てに該当するものとします。
(1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条の1号から4号に規程する中小企業者であり、製造業に属する事業を含むもの。
(2)専門家の指導を受けるなどし、生産性の向上に関する計画を作成し、又は作成を予定しているもの。
(3)市税を滞納していないこと。
(4)暴力団でないこと、また暴力団員と密接な関係を有するものでないこと。

【補助対象事業】
北九州市内の事業所において、生産性の向上を図ることを目的に、未活用領域への産業用ロボット等の導入・実証を行うとともに、産業用ロボット等の導入による課題解決モデルの創出を行う事業とします。

【補助対象経費】
〇人件費:ロボットシステムの実証に従事する者の作業時間に対する人件費
〇外注費:システムインテグレータ(SIer企業)等によるシステム設計、試作・検証、構築・導入支援に要する費用
〇物品購入費:ロボットならびにその周辺機器等の購入費用
〇その他:上記に掲げる費用の他、FAIS理事長が特に必要と認める費用

【補助率及び補助金額】
対象経費の2/3以内、1件あたり800万円上限

過去の採択結果

年度採択企業名採択事業名称
令和2年度 東亜金属工業株式会社 人とロボットの共存を目指した次世代型研磨加工ラインの構築
令和2年度 株式会社ワキノアートファクトリー 打ち上げ花火の「自動玉貼り装置」導入による生産性向上

産業用ロボット導入支援補助金

本補助金は、北九州市 産業経済局 産業イノベーション推進室が実施しています。
詳細についてはこちらをご確認ください。