ホーム  > KSRP新着情報

北九州学術研究都市における自動運転技術の実証コースが決定しました。

2017年10月26日

北九州市 産業経済局 新産業振興課
公益財団法人北九州産業学術推進機構

 
北九州学術研究都市における自動運転技術の実証コース決定!

 北九州学術研究都市内の各大学(北九州市立大学、九州工業大学、早稲田大学)においては、以前より自動運転技術の研究に取り組んできました。
 また、本市では昨年4月にSBドライブ㈱と連携協定を締結し、自動運転技術を活用した地域密着型モビリティシステムの検討を進めてきました。
 今後、学術研究都市周辺道路でこれらの実証を行うことで、学研都市の研究開発力の強化につなげていきます。


1 技術実証コースについて
  北九州市若松区ひびきの学研都市周辺道路(約3.1km)

2 今後の技術実証の予定について
  (1)九州工業大学 佐藤教授による実証(平成30年1月から)
   ドライバーの状態(居眠り、体調不良)を察知し、異常と判断した場合は自動運転モードにて安全な場所まで走行する研究の実証
  (2)SBドライブによる実証(平成30年4月)
   小型バスでの自動運転の技術実証。将来的には無人走行も視野
  (3)その他各大学での自動運転技術の実証も予定

3 実証走行にかかる安全性の確保
  (1)テストコースで走行を繰り返し、実証走行について安全確認がなされた車両を使用(ナンバー取得済)
  (2)自動運転走行時においても、運転席に運転手が乗車し、必要に応じてアクセル、ブレーキなどの操作を行う(将来的に運転手が乗車しない実証走行を行う場合は、警察庁からの通知に則り、改めて地域等への説明を行う。)
  (3)小学校の登下校時間帯は実証を行わない

印刷用本文 → 171026投げ込み資料(自動運転技術)


≪お問合わせ先≫
産業経済局企業立地支援課
TEL:093-582-2065 担当:小石、中原
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
TEL:093-695-3685
担当:高田、牛飼

公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1
TEL:(093)695-3111

Copyright © 2012 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology, All Rights Reserved.