FAIS・ものづくり革新センターでは、北九州地域における半導体・エレクトロニクス産業の振興を進めています。その一環として、半導体技術者育成講座『ひびきの半導体アカデミー』を実施しています。

ひびきの半導体アカデミーでは、北九州地域の半導体・エレクトロニクス関連の企業や大学の技術者・研究者などを対象として、社会や産業に貢献する新しいプリケーションを創出するための、知的基盤や技術力・研究開発力を底上げするプログラムを提供しています。

北九州学術研究都市開設(2001年)以来、これまでに累計約6,000名の方々に受講いただき、数多くの半導体技術者を輩出しています。

ひびきの半導体アカデミーは、電気学会九州支部の協賛を受けています。

講座の様子