「AI、自動運転、ロボットの現状と未来」 

 

 

 人工知能(AI)技術は、ビッグデータ、IoT、ロボット、自動運転等、今後の社会で大きな位置を占めていくと期待され、その研究が国内外で精力的に行われている。今回、世界的に著名な研究者から、AI研究の現状と将来について講演いただき、同時にひびきの地区の研究者から実施中の自動運転に向けた取り組みについても講演していただくことにより、関連する研究者や技術者の知見を広げ、この分野でのアクティビティを加速させる。


日 時:平成29年4月10日(月)13:40~16:00
場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター 1階 遠隔講義室1
主 催:ひびきのAI社会実装研究会
            公益財団法人 北九州産業学術推進機構〔FAIS〕

 

内 容:
            主催者挨拶(13:40~13:45)

            講演1(13:45~15:00)
          「AI研究の今:計算機視覚・自動運転・ロボット」
            カーネギーメロン大学 ワイタカー冠全学教授 金出 武雄 氏

            講演2(15:00~16:00)
          「理論知識型AIとデータ駆動型AIの統合による自動運転用危険予測装置の構築と公道実証」
            九州工業大学 大学院生命体工学研究科 准教授 我妻 広明 氏


<お申込みはこちら>
第156回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込フォームより
⇒ http://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=142
または、第156回産学交流サロンチラシ「参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXしてください。
詳細、FAX申込用紙はこちら ⇒ 第156回産学交流サロン「AI、自動運転、ロボットの現状と未来」.pdf


【お問い合わせ先】
(公財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター
担当:産学連携部 産学連携課 外山・岩本
TEL:093-695-3006 FAX:093-695-3439