文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業は、全国37の研究機関が緊密に連携して、最先端のナノテクノロジー設備の利用機会を提供します。
 本事業の微細加工ナノプラットフォームコンソーシアムに参画する中国・四国・九州の4機関(広島大学・山口大学・香川大学・FAIS)は、合同で第3回目のシンポジウムを開催します。
 基調講演では、分子集積化学の分野で日本を代表する新海征治氏(九州大学名誉教授)にご講演いただきます。

 合同シンポジウム チラシ ⇒ 第3回 広島大学・山口大学・香川大学・FAIS 合同シンポジウム

 お申込み ⇒ こちら

開催趣旨 中国四国九州の4機関が連携して、利用成果や各実施機関の特徴的支援技術を紹介し、まだ本事業を利用されていない方々への利用のきっかけや課題解決への糸口を提供します。本事業を利用していただくことで、研究開発レベルの向上や試作期間の短縮化、さらには産学連携や異分野融合によるイノベーションの創出に貢献します。
日  時 平成30年12月4日(火) 13:00~17:00 受付12:00~
            (意見交換会 17:10~19:00)
会  場 西日本総合展示場 AIMビル 3F 311~313会議室

会場アクセス http://convention-a.jp/access/
・JR小倉駅から:徒歩5分
・福岡空港から:地下鉄、新幹線で40分
・北九州空港から:車で約30分、バスで55分
・北九州都市高速道路 小倉駅北ランプから:車で3分
参加費 無料(意見交換会は、3,500円)
プログラム

(詳細はチラシをご覧ください)
13:00~ 開会の挨拶
13:15~ 基調講演
14:05~ 成果報告(4件)
  休憩 15分
16:00~ 機関紹介(広島大学、山口大学、香川大学、FAIS)
16:52~ 閉会の挨拶
意見交換会 17:10~19:00 同会場315会議室にて開催(会費3,500円)。皆様のご参加をお待ちしております。
ポスター・
成果品展示会
同会場315会議室にて展示しております。休憩や意見交換会のお時間にご覧ください。
お申込み  こちら 〆切11月30日
※当日受付もしておりますが、資料等の準備の都合上、できるだけ事前申込のうえ、ご参加頂きますようお願いたします。
主  催 広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所、山口大学 大学研究推進機構 微細加工支援室、香川大学 産学連携・知的財産センター ナノテクノロジー支援室、(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)
共  催 北九州市
協  賛 ナノテクノロジープラットフォームセンター、ひびきの半導体アカデミー
後  援 九州大学、(一財)九州産業技術センター、(公財)九州先端科学技術研究所、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会、(一社)電気学会 九州支部、(一社)日本真空工業会、(一社)日本電子デバイス産業協会、ふくおか産学共創コンソーシアム(五十音順)