ABOUT 北九州市ロボット・DX推進センターとは

 「ロボット・DX推進センター」は、地域企業の生産性向上や産業の高度化を図ることなどを目的として、地域企業のロボット導入やDX(IoTの導入、業務のデジタル化等)推進をワンストップで支援するために、令和4年4月に開設しました。
 「導入支援」、「操作体験」、「人材育成」等の取組みを通して、ロボット導入やDX推進に意欲のある地域企業を総合的・一元的に伴走支援します。
 また、地域企業と高度教育機関、金融機関等との連携を促進し、地域産業の高度化を支援します。
技術開発交流センター(産学連携センター5号館)

MENU 主な取り組み

導入支援
―無料相談、現場訪問、伴走支援―


産業用ロボット導入やDX推進等に取り組む企業に対し、経験豊富なコーディネーターが、相談企業の課題解決を伴走支援します。また、段階に応じて、専門家の派遣や補助金の紹介などワンストップで支援します。


ワンストップ相談の流れはこちら
導入補助金の情報はこちら
IoT実践研究会はこちら

操作体験
―ロボット・デジタル展示―


産業用ロボットやデジタル機器のデモ展示を行っています。見て、触れ、操作することができます。コーディネーターが丁寧に説明します。


展示機器はこちら

人材育成
 


ロボットやIoTの導入、活用等を推進する企業向けの人材育成講座やスクール等を開催しています。経営層向け、現場リーダー向け等があります。また、地元大学生のインターンシップ型アルバイトを行います。


経営層向けはこちら
現場リーダー向けはこちら
有給インターンシップはこちら

ロボット・DX推進センター
〒808-0138 北九州市若松区ひびきの北8-1 技術開発交流センター1F
TEL:(093)695-3077 FAX:(093)695-3667
運 営:公益財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)

© 2022 Kitakyushu Robot & DX Promotion Center