第61回 北九州医工学術者会議
「北九州市の産業と大学間の連携を目指して再始動」

196thサロンチラシ_ページ_1.jpg

 北九州医工学術者協会は1990 年に北九州市が中心となり、学術、産業及び行政の各分野における専門家の研究及び交流を通じ、専門家の知識と産業界の高度な先端技術力とを結集し、新たな学術環境の創造を図るとともに、地域に新しい産業・技術を創出することにより、地域経済の発展に寄与するために設立された30 年の歴史を持つ団体です。これまで北九州市内の大学や企業の方々が会員として、産学官連携の一端を担ってきました。
 コロナ禍により、ここ2年は満足の行く活動が出来ませんでしたが、この度再始動し、学術発表会を実施する事になりました。学術発表会では、北九州市内の大学の若手を中心とした研究者が産業界との連携や技術協力を求め、8演題をエントリーしています。医工学を中心とした演題でどの内容も大変興味深く、新たなる産業の創出、研究開発等に有益なものとなると期待しております。


日  時:
2022年1月28日(金)14:00~17:00
開催方法:オンライン(Zoom使用)
定  員:100名

内 容:
 開会挨拶(14:00-14:05)北九州医工学術者協会 会長 森本 泰宏 氏

 講演1(14:05-14:25)「歯科用磁性アタッチメントを用いた歯の挺出に関する研究」
 九州歯科大学 顎口腔欠損再構築学分野  助教 渡辺 崇文 氏

 講演2(14:25-14:45)「選択のオーバーロード現象に待機列による焦燥感が及ぼす効果」
 北九州市立大学大学院 マネジメント研究科 教授 松田 憲 氏

 講演3(14:45-15:05)「義歯使用者の口腔環境の改善を目指した中性電解水による義歯洗浄法の具体化」
 九州歯科大学 生体材料学分野 助教 永松 有紀 氏

 講演4(15:05-15:25)「超高速撮像MRIによる嚥下機能評価法の臨床応用」
 九州歯科大学 歯科放射線学分野 講師 小田 昌史 氏

 講演5(15:35-15:55)「深層距離学習における誤差関数の改良によるパノラマエックス線画像からの歯根吸収の検出」
 九州工業大学工学研究院 田村 晃聖 氏

 講演6(15:55-16:15)「歯の力学的性質を模倣した積層造形法用歯科材料の開発」
 九州歯科大学 生体材料学分野 准教授 池田 弘 氏

 講演7(16:15-16:35)「機械学習を用いた残存能力の使用を促す起立支援装置の開発
             ~座面圧力を用いた体幹角度推定~」
 九州工業大学大学院 生命体工学研究科 村上 雄大 氏

 講演8(16:35-16:55)「カルマンフィルタを用いた歩行者の進行方向推定に関する研究」
 九州工業大学大学院 生命体工学研究科 樹下 馨 氏

<お申込みはこちら>
第196回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込フォームより
https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=225

第196回産学交流サロンチラシ⇒196thサロンチラシ.pdf

【お問い合わせ】
(公財)北九州産業学術推進機構 イノベーションセンター
産学連携部 永野・外山
TEL:093-695-3006 FAX:093-695-3018