北九州学術研究都市の留学生・支援

北九州学術研究都市は、アジアに近いという地理的優位性、北九州市のアジア諸国に対する環境分野などの技術協力の実績等を生かして、「アジアに開かれた学術研究拠点」を目指しています。

アジア諸国をはじめ多くの国々から、留学生および研究者の受け入れや共同研究プロジェクトを通じて、優秀な頭脳の集積を進めています。

北九州学術研究都市で学ぶ学生の4人に1人は、留学生です。キャンパス内では、様々な言語での会話が飛び交っています。

北九州学術研究都市の留学生

2017campus02.jpg

留学生の支援と優秀なグローバル人材の育成

FAIS留学生就職支援プログラム事業の運営

北九州学術研究都市内の3大学(北九州市立大学、九州工業大学、早稲田大学)の修士留学生を対象に、日本企業への就職を支援する「FAIS留学生就職支援プログラム」事業を実施しています。

プログラム ・就活支援講座(就活セミナー、模擬面接セミナー、就活カウンセリング、
 身だしなみ・マナー講座等)
・ビジネス日本語講座
・日本ビジネス講座(講義は北九州市立大学ビジネススクールに依頼)
2017campus002.jpg 2017campus01.jpg
昨年のセミナーの様子
2017campus003.jpg

語学教育センターの運営

留学生や北九州学術研究都市に立地する企業・研究機関の職員を対象に、習得レベルにあわせた日本語の講座(初級からビジネス日本語まで)を開講する語学教育センターを運営しています。

2017campus001.jpg
日本語講座

留学生交流事業への助成

学研都市の留学生と地域住民との交流事業などを支援するため、NPO法人等が運営する事業に対して助成を行っています。

留学生への宿舎の提供・奨学金の給付

留学生宿舎
留学生宿舎

総戸数200戸の留学生宿舎を提供するとともに、北九州学術研究都市の大学院に在籍する留学生(約20名)を対象に、「北九州学術研究都市奨学金」(1人年間60万円)を給付しています。

冠奨学金の給付

2016campus05-1.jpg
日価奨励奨学金(日本プライスマネジメント株式会社)
2016campus05-2.jpg
株式会社戸畑ターレット工作所奨学金
2016campus05-3.jpg
国際高度人材育成奨学金
2016campus05-4.jpg
オムロン株式会社奨学金

高度人材として国内外で活躍が期待される学研都市の留学生と地域企業等のネットワーク構築支援目的として創設され、企業や個人から寄付金をいただき奨学金を給付しています。

海外との交流促進

各大学における海外大学との交流協定 (平成30年5月現在)

北九州市立大学国際環境工学部・同研究科・環境技術研究所(35機関)

  • インド:インド工科大学ボンベイ校
  • フランス:パリ第7大学
  • 中国:大連理工大学
  • ベトナム:ベトナム国家大学ハノイ校
  • タイ:タマサート大学
  • 他30機関

九州工業大学大学院生命体工学研究科(21機関)

  • チェコ:オストラバ工科大学
  • インド:インド工科大学カンプール校
  • マレーシア:マラ工科大学
  • 中国:復旦大学
  • 他17機関

早稲田大学大学院情報生産システム研究科(44機関)

  • 中国:北京大学
  • 台湾:国立台湾大学
  • 韓国:延世大学校
  • タイ:タマサート大学
  • フィリピン:アテネオ・デ・マニラ大学
  • 他39機関

海外の研究機関等との交流協定

FAISは、台湾のサイエンスパークや中国の上海交通大学および韓国の韓国科学技術院(KAIST)・釜山大学校と交流協定を締結しています。交流協定を締結した大学や研究機関と北九州学術研究都市内大学との共同研究に対して助成等を行うほか、シンポジウム、セミナーを開催しています。

平成16年 台湾 新竹サイエンスパーク、南部サイエンスパークとの交流協定締結
平成19年 中国 上海交通大学との交流協定締結
平成21年 台湾 中部サイエンスパークとの交流協定締結
平成27年 韓国 韓国科学技術院(KAIST)、釜山大学校との交流協定締結

海外連携プロジェクトへの助成

北九州学術研究都市に進出した海外の大学(中国:上海交通大学、韓国:韓国科学技術院(KAIST)・釜山大学校)と共同研究を行 う学研都市内の大学に助成を行っています。

平成29年度実績/共同研究開発助成2件(助成総額550万円)