北九州学術研究都市の留学生

北九州学術研究都市の留学生

留学生の支援と優秀なグローバル人材の育成

FAIS留学生就職支援プログラム事業の運営

 北九州学術研究都市内の3大学(北九州市立大学、九州工業大学、早稲田大学)の修士留学生を対象に、日本企業への就職を支援する「FAIS留学生就職支援プログラム」事業を実施しました。令和2年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンラインで実施。

受講生 34名(北九州市立大学4名、九州工業大学4名、早稲田大学26名)
プラグラム ・就職支援講座(就活セミナー、模擬面接セミナー、就活カウンセリング、身だしなみ・マナー講座 等)
・就活日本語講座
昨年の就職支援プログラムの様子

語学教育センターの運営

 留学生や北九州学術研究都市に立地する企業・研究機関の職員を対象に、日本語の講座を開講する語学教育センターを運営しました。令和2年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、春期講座中止、秋期講座はオンラインで実施。
●日本語クラス/春期 開講中止
           秋期 初級1.2、JLPT受験対策クラスN2,N3
           (秋期5クラス)
●令和2年度受講者/45名

日本語講座

留学生交流事業への助成

 学研都市の留学生と地域住民との交流事業などを支援するため、NPO法人等が運営する事業に対して助成を行いました。

留学生への宿舎の提供・奨学金の給付

 総戸数200戸の留学生宿舎を提供するとともに、北九州学術研究都市の大学院に在籍する留学生を対象に、「北九州学術 研究都市奨学金」(1人年間60万円)を給付しました。
●令和2年度受給者数/20人 2021promote10

冠奨学金の給付

 高度人材として国内外で活躍が期待される学研都市の留学生と地域企業等のネットワーク構築支援目的として創設され、株式会社牧野フライス製作所、株式会社ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンと個人から寄付金(総額324万円)をいただき奨学金を給付しました。
●令和2年度受給者数/3人

海外との交流促進

各大学における海外大学との交流協定(令和3年5月現在)

【北九州市立大学国際環境工学部・同研究科・環境技術研究所(40機関)】

  • インド:インド工科大学ボンベイ校、フランス:パリ第7大学、中国:大連理工大学、ベトナム:ベトナム国家大学ハノイ校、タイ:タマサート大学 他35機関

【九州工業大学大学院生命体工学研究科(20機関)】

  • 韓国:世宗大学校ソフトウェア融合学部、フランス:ボルドー工科大学ENSEIRB-MATMECA大学院、トルコ:コンヤ工業大学工学自然科学部 他17機関

【早稲田大学大学院情報生産システム研究科(49機関)】

  • 中国:北京大学、台湾:国立成功大学、韓国:全南大学校、タイ:タマサート大学、フィリピン:アテネオ・デ・マニラ大学 他44機関

海外の研究機関等との交流協定

 FAISは、台湾のサイエンスパークや中国の上海交通大学および韓国の韓国科学技術院(KAIST)・釜山大学校と交流協定を締結しています。

平成16年 台湾 新竹サイエンスパーク、南部サイエンスパークとの交流協定締結
平成19年 中国 上海交通大学との交流協定締結
平成21年 台湾 中部サイエンスパークとの交流協定締結
平成27年 韓国 韓国科学技術院(KAIST)、釜山大学校との交流協定締結