ホーム  > KSRP新着情報

国際福祉機器展H.C.R.2018出展及びセミナー開催のお知らせ

【出展概要】
アジア最大規模である介護・福祉機器分野の展示会「国際福祉機器展H.C.R.2018」に北九州市介護ロボット開発コンソーシアム((公財)北九州産業学術推進機構)と 福岡県(「福岡県ロボット・システム産業振興会議」、「ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワーク」)で共同出展します。

当ブースにおきましては北九州市の介護ロボットを活用した先進的介護の実証・実装事業と北九州市介護ロボット開発コンソーシアムに関するパネル展示を行います。
また、北九州市介護ロボット開発コンソーシアム開発プロジェクトで開発した機器を展示しますので、是非ご来場下さい。

ブースイメージ.png日 時:平成30年10月10日(水)~12日(金) 
    10:00~17:30(最終日の12日(金)は16:00)まで

場 所:東京ビッグサイト 東展示ホール (出展ブース番号:5-08-07)

内 容:・介護ロボットを活用した先進的介護の実証・実装事業紹介
    ・北九州市介護ロボット開発コンソーシアムの取組み紹介

    ・サポート機能付き介護ユニフォーム
     (株式会社スマートサポート)
    ・介護記録と見守り支援機器の情報連携
     (株式会社インフォメックス、ノーリツプレシジョン株式会社)

------------------------------------------------------------------------------------------

【セミナー概要】
「国際福祉機器展H.C.R.2018」においてセミナー(出展社プレゼンテーション)を開催致します。
北九州市は平成28年度から介護現場の見える化(データ化)や介護ロボットの実証に取り組んでいます。これまで培ってきた経験やデータ、未来投資戦略等の国の動向などを踏まえ、今後、現場に求められる新しい働き方や介護ロボット開発の方向性、普及策等についてご報告します。また北九州市介護ロボット開発コンソーシアムでは、さまざまな開発支援を行っています。本セミナーでは、介護ロボット開発の実証フィールドの提供や各企業間のマッチング等、具体的な支援策もご紹介します。

人とテクノロジーが創る介護現場のイノベーション

セミナー.png


日 時:平成30年10月11日(木)14:30~15:30

場 所:東京ビッグサイト1-C会場

内 容:テクノロジーの活用による介護現場の革新を目指して
    厚生労働省 老健局介護ロボット開発・普及推進室 室長補佐:田口 勲 氏
    
    介護ロボット等を活用した介護現場の働き方改革「北九州モデル構想」
    北九州市保健福祉局 先進的介護システム推進室 次長:楢木野 裕
    
    期待される介護ロボットへの支援策
    (公財)北九州産業学術推進機構 介護ロボット技術グループ長:善甫 英治

    作業分析結果に基づく介護ロボット開発のニーズ
    産業医科大学人間工学研究室 准教授:泉 博之 氏
       

【国際福祉機器展H.C.R.2018】
 https://www.hcr.or.jp/ 
 ※展示会の事前入場登録、シンポジウム・セミナーの参加申込を受付中

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology