ホーム  > 北九州学術研究都市の概要

福岡県北九州市の研究開発・産学連携拠点である北九州学術研究都市

福岡県北九州市の研究開発・産学連携拠点である北九州学術研究都市の空撮写真北九州学術研究都市の概要

北九州学術研究都市とは

2001年4月に「アジアに開かれた学術研究都市」として、「新たな産業の創出・技術の高度化」を目指して、福岡県北九州市若松区にオープンした研究開発・産学連携拠点です。

国内で唯一、理工系の国公私立大学や研究機関、先進企業が同じキャンパスに集まり、先端的な科学技術、特に「環境技術」と「情報技術」を中心に活発な教育研究活動を展開しています。

産学官連携の拠点

北九州市立大学 九州工業大学大学院 北九州市立大学 九州工業大学大学院 早稲田大学大学院 福岡大学大学院 早稲田大学大学院 福岡大学大学院

北九州市立大学・大学院(公立)、九州工業大学大学院(国立)、早稲田大学大学院(私立)、福岡大学大学院(私立)の「知」と、地域の企業の「技術」を結び付け、地域の産業を発展させることを目指しています。

大学同士でも共同研究や教員・学生の交流、連携大学院の運営などを行なっています。また、近隣にある産業医科大学や九州歯科大学、北九州工業高等専門学校等とも連携し、北九州学術研究都市から新しい技術やサービスを作り出そうと様々な研究・開発を行っています。

研究者情報検索はこちら

国際色ゆたかなキャンパス

北九州学術研究都市には800名以上(R4.5月現在)の留学生が在席しており、国際色豊かなキャンパスでグローバルな人材を育てています。

留学生のために日本語教育や就職支援のプログラム、また奨学金なども用意し、キャンパスライフをサポートしています。そのほか、地域との交流事業も実施しており、近隣の小学校等とも交流を行っています。

留学生による地域との交流事業

研究機関・研究開発型企業が集積

大学のほか、様々な分野の研究機関や、研究開発型企業、研究を支える支援機関なども数多く立地しています。ひとつのキャンパスに集まることで共同研究や共創活動といった産学連携がよりスムーズに行える場所となっています。

入居研究機関一覧はこちら

入居企業一覧はこちら

整った研究・企業立地環境

研究開発に対応した事務系、化学系、機械系等の研究室を各種揃え、ベンチャー企業等が小規模ブースを共同利用できる共同研究室もあります。また、打ち合わせからセミナーまで開催できる貸会議室・貸研修室等があり、研究活動を施設面でサポートしています。

研究室 小規模ブース

入居企業募集についてはこちら

会議室 研修室

施設の利用についてはこちら

半導体微細加工技術の研究開発を支援する施設では、試作や評価等の機材を安価で利用することができます。

そのほかロボット導入やカーエレクトロニクスの技術開発支援、DX(IoTの導入や業務のデジタル化)を推進する施設等も設置しており、企業の研究開発や人材育成、生産性向上の取組みを支援しています。

半導体試作施設

研究開発支援施設についてはこちら

北九州市ロボット・DX推進センター

ロボット・DX推進センターについてはこちら
※外部のウェブサイトに移動します。

研究開発などの支援

(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)は北九州学術研究都市の施設管理を行うとともに、企業・大学の産学連携を支援しています。

「ひびきのAI社会実装研究会」など、先端的で波及効果が高いと予想される技術分野に関するテーマや事業化の可能性の高いテーマについて、産学共同による研究会を企画・運営し、研究開発につなげる活動を進めています。また、国等の資金を活用した産学連携の研究開発プロジェクトを積極的に実施するとともに、研究開発のための補助金制度を設けるなどで、企業・大学の研究開発を支援しています。

視察・見学申込

視察・見学申込フォームはこちら
※外部のウェブサイトに移動します。

お問い合わせ

必須お問い合わせ内容

具体的な内容をお聞かせ下さい。




具体的な内容をお聞かせ下さい。
必須お名前
必須会社・組織名
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須このHPを知ったきっかけ
ご覧になった新聞名:

お使いの検索エンジン:
具体的にお聞かせ下さい:
必須送信確認
  
北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)フェイス
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology