ホーム  > KSRP新着情報

新たなロボット導入支援策(補助制度)を創設、募集します。

無題.jpg

北九州市は、昨年度、国が新設した地方大学・地域産業創生交付金事業にロボット分野で採択を受け、産業用ロボットの最先端の研究開発と中小企業のロボット導入のモデル都市をめざした取り組みを進めています。

北九州産業学術推進機構では北九州市より補助金を受け、中小ものづくり企業への産業用ロボットの導入を促進するため、

◆「産業用ロボット等の導入前検証事業」
◆「産業用ロボット等の未活用領域への導入実証事業」 の2つの事業を実施しています。

ロボット導入までの段階に応じたきめ細かい支援策を講じることで、市内企業の生産性向上を強く支援します。

詳しくは、募集チラシをご覧ください。

産業用ロボット等の導入前検証事業 チラシ.pdf

産業用ロボット等の未活用領域への導入実証事業 チラシ.pdf

【問合せ先】
公益財団法人北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター ロボット技術センター
担当課長 奥竹  担当 香月・本多(695-3085)

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology