ホーム  > KSRP新着情報

第184回産学交流サロン「ひびきのサロン」(1/27)

最先端加工技術×医療・ヘルスケア応用セミナー
「MEMS技術が拓く医療・ヘルスケアの未来」

184thサロンポスター用.jpg

本セミナーは終了しました。

 MEMSは、自動車やスマホ、家電などに使われ人々の暮らしを快適にしています。医療・ヘルスケア分野では、様々な機器が高性能・多機能化すると共に、極小サイズにできるようになりました。これは、患者や医療者の負担を軽減できることに加え、一括製造ができることで、安全・衛生上、使い捨ての多い医療機器にとって大変有利です。
 本セミナーでは、この分野で著名な東北大学の芳賀先生を迎え、MEMS技術の医療・ヘルスケアに係わる最新動向や未来の応用についてご講演いただきます。MEMS技術は今や、ロボット、IoT、AIなどの必須技術です。FAISの共用設備の提供や産学連携支援などの取り組みをとおして、地域の生産性向上に資するイノベーション創出を推進します。

日 時:2020年1月27日(月)【講演会】15:00~17:20【交流会】17:30~18:45
場 所:北九州学術研究都市 産学連携センター 2階 研修室
定 員:100
名(先着順)

内 容:
    
開会挨拶(15:00~15:05)
    (公財)北九州産業学術推進機構 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 担当責任者 上野 孝裕

    講演会(15:05~17:05)
    「MEMS技術が拓く医療・ヘルスケアの未来」
    東北大学 大学院医工学研究科 医工学専攻 教授・医師 芳賀 洋一 氏

    施設紹介(17:10~17:15)
    (公財)北九州産業学術推進機構 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 担当責任者 上野 孝裕


    交流会(17:30~18:45)
    ◆会場:北九州学術研究都市 産学連携センター1階 展示ルーム
    ◆会費:(一般)1,000円、(学生)500円 ※ひびきの会会員は無料。

<お申込みはこちら>
第184回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込フォームより
https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=206

または、第184回産学交流サロンチラシ「参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXしてください。
詳細、FAX申込用紙はこちら ⇒ 184回サロンチラシ.pdf

※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

【お問い合わせ】
(公財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター
産学連携部 産学連携課 外山・近江
TEL:093-695-3006 FAX:093-695-3439

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology