ホーム  > KSRP新着情報

旭興産㈱グループ内田取締役がFAISを来訪されました

(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)は、旭興産㈱グループ様からの支援を受けて、「旭興産グループ研究支援プログラム」を創設し、北九州学術研究都市内に設置された大学や大学院の研究者が行う、新しい時代に予見される課題の解決につながるようなテクノロジーの研究開発に対して最長3年間の補助を行っています。
 令和3年7月7日に、旭興産㈱グループの内田取締役がFAISを来訪され、今年度より研究開発を開始した九州工業大学大学院生命体工学研究科のアズハリ サマンさん、早稲田大学情報生産システム研究センターの高松 泰輝さんから、研究開発の進捗状況について説明を受けました。
 説明後は、今後の研究の展望等について、和やかに懇談を行いました。
 FAISは、今後も、北九州学術研究都市から新たな産業の創出が図られるよう、旭興産㈱グループ様と連携しながら、このプログラムを推進していきます。

<当日の記念撮影>

左から、九工大アズハリ サマンさん、九工大宇佐美 雄生さん(共同研究者)、旭興産㈱内田取締役、
早稲田大高松 泰輝さん、FAIS鮎川専務理事、北九州市産業経済局池永理事

北九州学術研究都市
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
〒808-0135北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:(093)695-3111

© 2018 Kitakyushu Foundation for the Advancement of Industry, Science and Technology