ホーム  > KSRP新着情報

第199回産学交流ひびきのサロン(10/28)を開催しました!

第199回ひびきのサロン 北九州市立大学「超高齢化社会に対応する先制医療工学研究拠点」シンポジウム を開催しました。

 講演では、「バイオテクノロジーと情報技術の融合による新しい産業の創生」をテーマに、奈良先端科学技術大学院大学理事・副学長の太田淳先生より、「半導体のバイオ医療応用」についてご自身の研究に携わられてきた経験談を交えて語っていただいたほか、早稲田大学教授の三宅丈雄先生、九州工業大学教授の田中啓文先生より、研究開発の成果についてご発表いただきました。またパネルディスカッションでは、学研都市の異分野融合に取り組まれている方々にご登壇いただき、「地方からの新産業・ベンチャー企業の創出をどうするか」について活発に議論していただきました。会場からも多くの質疑が出るなど、関心の高さがうかがえました。

北九州市立大学「超高齢化社会に対応する先制医療工学研究拠点」シンポジウム
~バイオテクノロジーと情報技術の融合による新しい産業の創生~

日 時:2022年10月28日(金)13:30~17:00
場 所:北九州学術研究都市 会議場 メインホール(会場・WEB同時開催)
定 員:150
名 ※先着順 Zoomウェビナー配信あり
対象者:福岡県内企業の経営者ほか、大学関係者、学生、その他興味がある方など
内 容:
 13:30~ 開会
  開会挨拶
   北九州市立大学 学長 松尾 太加志 氏
   文部科学省 研究振興局 大学研究基盤整備課 課長 黒沼 一郎 氏
 13:40 ~ 基調講演    「半導体のバイオ医療応用」
               奈良先端科学技術大学院大学 理事・副学長 太田 淳 氏
 14:20 ~ 拠点成果発表1 「複合ナノチューブを用いた電動ナノ注射器の開発」
               早稲田大学 教授 三宅 丈雄 氏
 14:40 ~ 拠点成果発表2 「リザバーデバイスを用いたエクソソーム内疾病情報検出デバイスの開発」 
               九州工業大学 教授 田中 啓文 氏
 15:00 ~ 休 憩
 15:10 ~ パネルディスカッション 「地方からの新産業・ベンチャー企業の創出をどうするか」
       ファシリテーター: 北九州市立大学 「超高齢化社会に対応する先制医療工学研究拠点」本部長
                 環境技術研究所 先制医療工学研究センター長 環境技術研究所 副所長
                 櫻井 和朗 氏
       パネリスト   : 奈良先端科学技術大学院大学 理事・副学長 太田 淳 氏
                 ハインツテック(株) 代表取締役社長 青木 睦子 氏
                 九州工業大学 教授 田中 啓文 氏
                 (株)FFGベンチャービジネスパートナーズ 横溝 洋平 氏
                 シャボン玉石鹸(株) 取締役 川原 貴佳 氏
                 北九州市産業経済局スタートアップ推進課 課長 鎌田 靖雄 氏
 16:30   閉会
 16:30 ~ 名刺交換会

<講演会&名刺交換会の様子>