北九州革新的価値創造研究会では、実際に企業革新・新規事業立ち上げ・イノベーション

創出などの革新的価値創造の取り組みをされている方、それらの知見をお持ちの方による講演会を開催しています。

 今回は、早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム理事 後藤智氏に、

「産学連携活動で実践するIoT時代の新しいビジネスモデル構想術」について講演いただきます。

 皆様もぜひお越しください。

 

◆日 時:平成30年2月13日(火)14:00~15:00

◆会 場:北九州学術研究都市 産学連携センター2F 研修室

     ( 福岡県北九州市若松区ひびきの2-1 )

◆テーマ:「産学連携活動で実践するIoT時代の新しいビジネスモデル構想術」

◆概 要:今年度、北九州産業学術推進機構(FAIS)では、地域の中堅中小企業向けにIoT

     ビジネス構想ワークショップを実施しました。第4次産業革命の新潮流を

     迎えたいま、IoT/ビッグデータを活用した製品開発や生産革新を目指す

     ことをテーマにして自社や地域のビジネスの方向性や顧客が何を求めて

     いるかを考察し、これからの自分たちはどんなビジネスを構想すべきか

     をグループワーク中心で合意形成を目指すワークショップです。

     本講演では、そのワーショップの内容をケーススタディとしてお話し、

     今後の北九州発展のための産学連携による新しいビジネスモデルづくり

     のポイントを、参加者の皆さんといっしょに考えていきたいと思います。

◆講 師:早稲田大学IPS・北九州コンソーシアム 理事 後藤 智 氏

◆対 象:どなたでも

◆定 員:80名

 

< お申込みはこちら >
申込フォーム(インターネット) ⇒https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=171  または、下記「参加申込用紙」に必要事項をご記入のうえ、FAXしてください。
詳細・FAX申込用紙はこちら ⇒ 第5回 基調講演)チラシ.pdf

 

【 お問い合わせ/お申し込み先 】
公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)
産学連携統括センター 産学連携部 担当:熊高・岩本
TEL:093-695-3006   FAX:093-695-3018